日帰り手術が可能な疾患

日帰り手術が可能な疾患

旭川キュアメディクスでは、以下の4つの疾患に対して日帰り手術(短期滞在)を提案可能です。

鼠径ヘルニア

鼠径ヘルニアとは

鼠径ヘルニアは、脱腸とも呼ばれお腹の筋肉の薄いところから腸などが押し出され、皮膚のところまで飛び出す病気です。

鼠径ヘルニアは、現代でも外科手術以外に完治する治療方法がありません。外科的に飛び出した部分を戻して、再度飛び出さないように塞ぐことになります。

旭川キュアメディクスでは、この鼠径ヘルニアを日帰り手術で治療が可能です。全国的にもそけいヘルニアの治療は日帰り手術が一般的になっております

そけいヘルニアの日帰り手術について詳しく

内痔核

内痔核

肛門直腸側の粘膜下には静脈がたくさん集まったクッション部分があり、この部分が排便痔のいきみなどで膨らみ、いぼ状になったものを内痔核といいます。

症状としては痔核の脱出、出血、便の残った感じ、肛門のかゆみや粘液の流出などがあります。症状がすすむと炎症を起こしたときは痛むことがあります。

日常生活でも辛く感じる事が多くことになっても治療をためらわれている方も少なくありません。 旭川キュアメディクスでは、内痔核の治療を中心に日帰り手術で楽に治療を進めることを提案いたします。 また、女性の方には、恥ずかしくない診察などを心がけております。長く痔核を患っている方はぜひご相談ください。

痔核の日帰り手術について詳しく

胆石症

胆石症とは?

胆石症とは、胆のうや胆管に石(結石)ができる病気の総称です。特に胆のう内に結石が生じた胆のう結石症(単に胆石症ということもあります)といいます。

胆のう結石は、多くの方が症状をあらわします。胆石症の治療は、数日から1週間以上の入院が必要な手術となりますが、旭川キュアメディクスでは翌日退院などの日帰り手術を提案可能です。

また、腹腔鏡を採用した手術も提案可能です。患者さまが楽な治療を目指した手術方法を提案いたします。

胆石症の日帰り手術について詳しく

虫垂炎

虫垂はどの様な臓器なの? 虫垂は大腸の始まりの部分である盲腸にぶら下がっている5〜10cmくらいの細長い臓器です。(図示)

この虫垂が細菌に感染して化膿性炎症を起こすことを虫垂炎といいます。旭川キュアメディクスでは、虫垂炎の治療を日帰り手術で提案することが可能です。

待機的虫垂炎切除術の日帰り手術について詳しく