日帰り手術とは

旭川市・道北エリアで、日帰り手術の専門医療機関が誕生しました。

日帰り手術は、短期滞在手術と呼ばれ手術当日の退院と翌日退院を含めた手術治療です。

旭川キュアメディクスは、外科手術を日帰り手術(短期滞在外科手術)で提供する専門病院です。 日帰り手術は、近年一般的になりつつありますが、旭川の地ではまだまだこれから広がっていく医療サービスと言えます。

日帰り手術は、高度な医療サービスです

日帰り手術は、短期滞在手術と呼ばれ手術当日の退院と翌日退院を含めた手術治療です。 旭川キュアメディクスは、外科手術を日帰り手術(短期滞在手術)で提供する専門病院です。 日帰り手術は、近年一般的になりつつありますが、旭川の地ではこれから広がっていく医療サービスと言えます。

日帰り(短期滞在)手術は、一般的に手術を受けたその日、もしくは翌日に退院することです。 この医療サービスは最近広がりを見せておりますが、様々なノウハウが必要な治療です。 旭川キュアメディクスでは、この日帰り手術を安心して受けていただるように努めております。

日帰り手術では手術が完璧に行われることだけではなく、手術の麻酔や手術前後の経過をしっかりフォローすることが重要となります。 すべての条件が整うことで、日帰り手術という高度な医療サービスを提供することが可能になるのです。

  

日帰り手術が可能な理由

日帰り手術は、一般的になりつつありますが、鼠径ヘルニアや胆石症などの手術では当日や翌日退院も相当の注意が必要です。 しかし、旭川キュアメディクスが行う手術は、高度な医療技術を支えるいくつかの要素が有ります。 この条件が満たされることで日帰り手術という高度な医療サービスが提供できます。

1.高度な医療技術を持つ医師が執刀します

手術は執刀医の技術・知識が最も影響することは、説明の必要もないかと思います。 旭川キュアメディクスの院長松田年医師は、腹腔鏡手術、鼠径ヘルニアの手術での名医で多くの医療機関から手術依頼を受けてきました。 日帰り手術は、年間800例以上のそけいヘルニア手術を行う執行クリニックでの経験を重ねており、手術以外の麻酔や担当看護師の育成から患者さまのフォローなどの実務を経験しています。 医師の技術の他に日帰り手術に必要なノウハウは様々ありますが、特に重要なのが麻酔法です。 当日に退院されるということは、患者さまに痛みを極力感じないように麻酔をかけ、さらに手術後に麻酔が完全に抜ける必要があります。この麻酔方法は、日帰り手術を手がけた麻酔医が行うことで実現可能になります。 鼠径ヘルニアの手術では、メッシュと言う人工の素材を体内に留置しますが、当院では症状に合わせた様々なデバイスをそろえています。また内痔核の治療では内視鏡の使用やジオンを使用した硬化療法などを整え、患者さまの身体への負担の少ない手術も実現できるようにしております。

2.環境と設備の充実とノウハウ

医師の技術とともに必要なノウハウと技術は様々ありますが、日帰り手術は麻酔の効果を制御する技術が重要です。

当日に退院されるということは、麻酔が完全に抜ける必要があります。この麻酔技術は、日帰り手術を実現するために研究が尽くされたもので安心して手術を受けて、退院していただけるものです。

また、鼠径ヘルニアの手術では、使用するデバイスもこだわりました。腹腔鏡を整え、患者さまの唐揚への負担の少ない手術も実現できるように整えております。

3.担当看護師のサポート

医師のみでは常に患者さまに寄り添うことはできません。 患者さまには担当看護師がしっかりとしたサポートを行います。 まず、手術が決まった当日にオリエンテーション(手術の説明)として、手術までの過ごし方、手術当日のことから術後の過ごし方に至るまで細かくご説明いたします。 このオリエンテーション説明を行うことで、患者さまの手術に対する不安を取り除き、日帰り手術に対する理解深めていただくことができるようになります。 担当の看護師は、日帰り手術についての知識を高めるために専門分野の研究会に属している看護師が対応いたします。 この、3つの要素が満たされることで、高度な日帰り手術が安全かつ患者さまに有益な治療として可能になるのです。

日帰り手術の不安は、何でも気軽にお問い合わせください

日帰り手術(短期滞在手術)は、社会復帰が早い治療ですのでお仕事が忙しい方や、家族のために長期の入院が難しい主婦にも喜ばれています。何より長期の入院がストレスと感じられる方は多いため、短期間の入院で自宅に帰ることを望まれる全ての方にメリットがあります。 この日帰り手術については、最近認知されてきた治療ではありますが、手術する前に十分治療内容を理解していただくことが必要です。 もし疑問が少しでもある場合には何でも気軽に担当者にお聞きください。

院長紹介

松田 年(まつだ みのる)院長紹介 旭川キュアメディクスの院長である松田 年(まつだ みのる)は、当院の院長に就任するまでに首都圏の病院で多くの外科手術を執刀してきました。 中でも内視鏡を使った手術については、3,000例以上の経験を持ちます。 日帰り手術の執刀も2,000件を超えており、内視鏡を使った日帰り手術では、全国でもトップクラスの実績です。

手術予定カレンダー

旭川キュアメディクスでは、手術予定カレンダーを公開し患者様のご都合に合う手術日のイメージをご覧いただけます。 同時に多くの手術実績は、旭川キュアメディクスへの信頼感を高めていただけるものと思います。 手術予定カレンダー

日帰り手術で一泊入院をお勧めしております

患者さまの意向で、当日退院を希望された場合でも、当日退院が全ての方に可能かと言いますと、必ずしもそうではありません。 日帰り手術の条件には、病状と患者さまのご自宅と当院の距離が問題となります。 万が一退院後に問題が生じた場合、すぐに再来院いただくためには少なくとも近郊に住まわれている方でなければいけないのです。

施設環境の充実

また、入院環境も自宅で過ごしているような、病院らしくない落ち着きとやすらぎの空間となるようにインテリアに力を入れております。 少し、旅行感覚に似たイメージで一泊過ごしていただくことで大きな安心に繋がると思っております。 Ⅰ)北欧風の病室北欧風の病室 入院病棟の病室を北欧調のコンセプトでまとめてみました。ホテルやご自宅のような安らぎ空間をイメージしております。
Ⅱ)特室完備。個室完備 個室・特別室は、その機能としてご家族の訪問やお見舞いにも十分な広さを確保しています。個室はトイレと洗面を完備。さらに特室は入浴設備も備えています。 他の入院患者様から離れた独自の部屋は、気兼ねないコミュニケーションを可能にします。
無線LAN完備 Ⅲ)無線LAN完備 スマートフォンは、もはや生活の必需品のひとつです。旭川キュアメディクスでは、待ち合い・外来ラウンジから病室の全てにおいて無線LANを無料でご利用いただけます。
外来ラウンジ Ⅳ)外来ラウンジ 外来ラウンジは、カフェコーナーを設けております。お水は無料で提供しており、エスプレッソマシンも備え付けています。診察の前後など少しリラックスしたお時間をどうぞお過ごし下さい。

病院外観

病院詳細

住所 北海道旭川市6条通15丁目69番地1
電話番号 0166-23-3127
診療科目 内科、外科、婦人科